ラーメン屋さんで寄る年波を思う。

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

こだまの森です。

先日行ったラーメン屋さんでの話。

 

そのラーメン屋さんは、注文時に

「何かお好み有りますか?」と聞いてくれます。

つまり、スープの濃い薄い、麺の固め柔めなどの好みのことです。

 

いつものように僕は、

「油 少な目で。」と注文。

ラーメン屋さんに来ておきながらの健康への悪あがき。

まあ、どれだけ体に違うんだかわかりませんが。

 

それからすぐにまたお客さん。若者男性。

 

「何かお好み有りますか?」

と店員さん。

 

「油 多めで!」

と若者。

 

おお、さすが若者!やるねえ。

 

とまた新たなお客さん。ふたたび若者男性。

 

「何かお好み有りますか?」

と店員さん。

 

「味 濃いめで!」

と若者。

 

おお、この若者もやるな!いいねえ。

 

で、またすぐ新なお客さん。

みたびの若者男性。

 

「何かお好み有りますか?」

と店員さん。

 

「油、かなり多めで!!!」

と若者。

 

さすがにひとり笑っちゃいましたね。「コントかよ」ってね。

これホントの話。

 

若者、 万歳!!