週替りお得情報
週替りお得情報
整備修理ブログ
整備修理ブログ

不思議な感覚

       daisyousekiyu    その他一般, スタッフブログ  

こだまの森です。

 

タイヤ交換で忙しく、だいぶ間隔があいてしまいました。

やっと交換作業も落ち着いてきました。

また徐々にブログを打ち込んでいきたいと思います。

 

さて、先日道東へ行く旨を書かせていただいたのですが、その時の

出来事を書こうと思います。

高校時代の野球部監督の定年に伴い、OB・OGが数十人集いました。

昼に母校グラウンドにてOBが2チームに分かれて試合をし、夜はお祝いの会をしました。

 

企画から運営を一手に引き受けてくださった1つ上の先輩がいまして、その方のご尽力により

本当に素晴らしい1日になりました。ちなみにその方は新婚旅行先に甲子園に行ったという

ツワモノです。高校野球の詳しさは右に出る者がいません。

 

その日僕が感じた不思議な感覚。

 

昼、グラウンドでの出来事。

試合の前に、恩師によるシートノックがありました。

それぞれが、当時の守備位置に立ちノックを受けました。

僕もグラウンド上で、ホームベース付近から恩師が打つ姿を見ながらノックを受けていました。

 

その時、とても不思議な感覚でした。

厳密にいうと、「不思議だった」と後で気づいたのですが。

 

その時、

 

ノックをしている監督のその風景は、僕には「いつもどおり」だったんです。

 

そう、「なつかしさ」というものが全くなかったのです・・・。

 

各ポジションに正確にいつものスイングでノックを打っている監督。その姿。

 

そう、いつもどおり。

 

それは高校生の頃、毎日毎日見た風景。

 

後から気づいたその感覚。

 

ああ、「あの頃」というのは、自分の中にこんなにも深く入っているのか。

 

人間って不思議。

記憶って不思議。

 

「いつもどおり」って感じた感覚。

それは、なんだかうれしかった。