週替りお得情報
週替りお得情報
整備修理ブログ
整備修理ブログ

スポーツの真髄についての個人的考察

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記, 未分類  

こだまの森です。

 

「オリンピックで金メダルを取る!」という人がいます。

「甲子園に行く!」

「花園へ行く!」

「全国制覇!」

「世界記録!」

などなど・・・。

彼女、彼らはそのためにすさまじい努力をします。

結果的にはいろいろなモノ・コトを犠牲にさえします。

僕らは時にそこまで行くための彼女、彼らの過程を見聞きし、

実際に成果を披露する場面を目の当たりにします。

 

そこには強烈な感動があります。

琴線をゆさぶられる物語もあります・・・。

 

あるスポーツがありました。

一人の人がいます。

その人は幼少期よりそのスポーツに対して類まれなる才能が有り、また、必要ならば努力ができる強い心もあります。

 

当然のように周囲はその将来を多いに期待し、様々な環境を用意します。

お金をかけてレベルアップのためのトレーニング環境を用意し、

そのスポーツが強いと呼ばれる学校・スクールに行かせます。

専属コーチもつけるかもしれない。

全ては世間で言われる「頂点」に立つために・・・。

 

だけど、ただ一つ、そのためには大きな障壁がありました。

それは、

そのひとにとっては「頂点」は全く興味のないものだったのです。

そのひとはただ、そのスポーツが「好き」だっただけ。

そのスポーツはやってて「楽しかった」のです。

 

「もっと速い記録を出すのが楽しい」

「勝つのが楽しい」

「うまくなるのが楽しい」

「そのためにきつい練習をやることは何とも思わない」

 

それらはどれもその人にとって違いました。

 

「そのスポーツをプレイすることが楽しい」

ただそれだけだったのです。

その人にとってそのスポーツは、幼少期より続けている「遊び」以外の何ものでもなかったのです。

 

そのひとはきっと周囲とのギャップに悩むでしょう。

もしかしたら自分を責めるかもしれない。

「やるべきこと」を望まず変えてしまうかもしれない。

 

もしも。

もしもその人が「自分のため」にスポーツをするならば・・・。

いや、

僕は自分のためにしてほしい。

誰もその人を責めてはいけない。

 

自分のためにするならば。

 

「思い切り楽しんで!」

僕にはそれ以外に言うべき言葉はない気がする・・・。

楽しんでいる君がたぶん好きだろうな。

 

だって。

それはスポーツだもの。