週替りお得情報
週替りお得情報
整備修理ブログ
整備修理ブログ

真夜中のストライカー

       daisyousekiyu    その他一般, スタッフブログ  

こだまの森です。

先日の話です。

夜にお酒の席がありました。

2人での会でしたが非常に盛り上がり、勢いづいて飲んだ日本酒の影響でしょうか、結構いい感じで酔ってしまいました。

大通り近辺で飲んだのですが、僕の家からは最寄りの駅まで2km強の道のりを歩き、駅からJRで札幌駅、そここらまた歩きで行った店。帰りも同様で、自宅の最寄駅に降り立ってからの2km強をふらふらといい気分で歩いていました。

酔っていると、そんなに遠くは感じないものですね。

自宅まであと数百m。

その時でした。

暗い夜道のなか、サンサンと光り輝いている場所がありました。

近づくと自動販売機でした。

なんとなくふらふら引き寄せられます。

そこに、彼がいました。

そう、僕ら世代のヒーロー、キャプテ〇翼くんです。

「翼くん・・・。」

僕は気づいたら彼に話しかけていました。

彼はペットボトルのラベルの中で、いつもの笑顔でいつもの走りをしていました。

 

「翼くん・・・・」

もう一度話しかけたでしょうか。

そのあと、ややしばらく彼と話したのを覚えていますが何を話したのかは覚えていません。

そして硬貨を取り出した僕は彼を手に取り、そのエネルギーに満ちた液体を体に取り入れながら家路につきました。

野球少年だった僕にとってさえヒーローだった彼。

もし彼がいなかったら、もちろんあと少しで家につくのにわざわざそんな買い物はしません。

何十年たっても、ヒーローはヒーローのままでした。

「でえいやー!」