最後の、最後で。そして最後に・・・。

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

こだまの森です。

1月最後の日、31日のできごとでした。

車検整備の車の話です。

その車は、オイル漏れ修理、足回りのベアリング交換などそれなりに手ごわい車でした。

で、ブレーキフルード交換してやっと終わりっと思っていた時でした・・・。

それぞれのブレーキからフルードを抜く。

おや?

リヤからコックを開いてもフルードが出てこない・・・。

よくあるつまりか?

やれやれ・・・。

で、ブリーダという部品を外してみる。

つまってない・・・。

えっ・・・。

マジで?・・・。

で外した状態でブレーキを踏む。

フルードが来ていない・・・

ということはこのタイヤはブレーキ効いてない・・・。

まじか・・・。

はあ・・・。

終わったと思ったのに・・・。

で、原因推定を開始する。

ラインをひとつずつ追っていく。

で判明。

原因はマスターシリンダという場所のプロポーショニングバルブというもの。

マジマジか・・・。

で、部品業者に問い合わせ。納期3~4日。

おいおい、車検切れちゃう・・・。

ダメもとで中古部品業者に当たる。

安く、かつ今日中入る事限定で。

あった!

無理をいって持ってきてもらうことに。

さすが〇〇車両さん!いつもありがとうございます!

数時間経過。

部品入る。

で交換。

やっと終わった!

で、ブレーキを踏む!

グっと圧がかかりブレーキがきく。

と次の瞬間・・・・・。

クウーっとペダルが下がっていく。

え、

え、

え、

まさか・・・・・・。

 

ブレーキパイプに穴があいた・・・・・。

マ・ジ・か・・・・・。

・・・・・・・・・。

マジか・・・・・・・。

いや、錆びてきている場所あるとは思っていたが。

要は、プロポーショニングバルブ故障の影響で圧力がかかっていなかったパイプの部分に、圧力がかかっていっちゃったってことね。

最後の最後の、その最後で・・・。

 

で、その後。

結局お客様了解のもと車検日程をずらし、後日パイプ交換実施。

無事車検も実施。

「終わった」と思った瞬間のまさかはきついっす。

今回はそれがダブル。

まあ、そんなこともたまにはあるさ♫

 

という話でした。