週替りお得情報
週替りお得情報
整備修理ブログ
整備修理ブログ

ソリオ ヒーターが効かないーーー温風出ない→サーモスタット交換

       daisyousekiyu    ★メカニックブログ  

こだまの森です。

ソリオです。

「水温計のマークが消えない」との入庫。調べます。

最近の車は水温ゲージではなく。ランプ点灯が主流です。

  

今は冬。アイドリングだけだとやはり水温は上がりにくいので、乗車して2000回転ぐらいでややしばらくアクセルをキープしてみます。OBDコネクタに診断機を接続し、モニターしながらです。

やはりなかなか水温は上がりません。当然ヒーターの温風もなかなか暖まりません。アクセルを10分くらい踏んで、40~50℃くらいまでやっと上がる感じです。

それからも上がりが明らかに遅い。サーモの可能性大です。

   

この車はラジエタホースのアッパ側についています。でアッパホースを握ってみると、あったかい・・・。

やっぱり・・・。

クーラント液がこの温度にも関わらずラジエタに流入しています。ということはサーモが開いてしまっているようです。

  

サーモスタットを取り外します。

水温センサのコネクタを外します。

サーモケースからアッパホースを抜きます。

  

ヒーターホースも抜きます。

  

ケースをエンジンに止めているのはボルト2本、ナット1個。ボルト、ナットを取り外し、うまく回転させてブラケットなどをかわしながら抜きます。

 

取れました。この車はなんとケースと一体型です。新旧並べたの図。

見事に開いています(笑)♫ これじゃあったまるものもあったまりませんわな。

左写真→旧 右写真→新

  

あとは新品を取り付け、クーラントを取りあえずラジエタキャップいっぱいになるまで補充。

エンジンスタート。

水温は順調に上昇。

85℃になるとアッパホースにクーラントが流れてきたのを手で握り確認しました。

しばらく暖気後、冷やしたらさらにクーラント補充して終了。

サーモの不具合交換は久しぶりでした。 以上です。