週替りお得情報
週替りお得情報
整備修理ブログ
整備修理ブログ

ウィッシュ イグニッションコイル? いえいえ、インジェクタ不良

       daisyousekiyu    ★メカニックブログ, 未分類  

こだまの森です

今回はウィッシュです。

アイドリングがばらついています。エンジン本体も震えていました。スロットルをあけると、「ボ・ボ・ボボボ」という感じで吹け上がりが悪いです。どうやら典型的な1気筒死んでいる症状です。

一番多い原因として、まずイグニッションコイルを疑いました。

進んでいきます。

まずエンジンカバーを取ります。

  

エンジンをかけた状態で一つずつコイルのコネクターを順番に外していきます。

  

と、ここで場所は特定。第4気筒のコネクターを外してもアイドリング状態に変化なし。ということで第4気筒が燃焼していない。で、「まあこいつ(第4気筒のイグニッションコイル)だな」とよくある事なのでそう思ったのです。特定する為第3気筒と場所を移して再点検。が!コイルであれば不具合箇所も移るはずなのに、不具合箇所は第4気筒のまま。

コイルじゃない!じゃあ、プラグか?ということで外してみる。電極はだいぶ減っている。ただスパークしていないかは見ただけではわからず、同じく第3気筒と入れ替えてみる。が、やはり第4気筒がダメ。

いつもと違うか。・・・とりあえずコネクタ、配線の断線はないかを探ってみる。配線図を調べエンジンコントロールコンピューターからの配線、アース線を診てみたが断線なし。

「火」じゃない。

・・・燃料か?

・・・インジェクタ?

ここでインジェクタを疑う。インジェクタに長いマイナスドライバの先を当て作動音確認・・・。

第1から一応聞いていく。第2、第3 OK。第4・・・!「動いてない!」

第4気筒のインジェクタが動いてない!

ただ本体かどうかはまだ特定できない。単体点検。第1から第3はおおよそ15.2Ω。修理書からみるに正常値。第4 2.4mΩ。

切れてる・・・。

  

で、交換。あとで考えればコイルの配線、コネクタを診る前にインジェクタ調べれば早かったのだが。

デリバリパイプの固定を外し浮かせる。

  

インジェクタがくっついて外れてくる。

で外してみる。噴射口が錆びて明らかにおかしいですな。

  

右が新品。

で交換。エンジン始動。

アイドリングも正常、第4気筒もしっかり働いています。いつもコイルが多いので今回は不具合部品の特定に少し時間がかかってしまいました。またひとつ勉強になりました!