週替りお得情報
週替りお得情報
整備修理ブログ
整備修理ブログ

レガシー タイミングベルト&ウォーターポンプ交換

       daisyousekiyu    ★メカニックブログ  

こだまの森です。本日はレガシーのタイミングベルト交換をご紹介します。

エンジンこちらです♪

カバー外します。

アンダーカバー外してラジエターから冷却液抜きます。ドレンコックを外しラジエターキャップを緩めるとビャーっとなかなかの勢いです。

  

ファンベルト他補機ベルトを外します。水平対向はとても簡単です♪

  

ついで邪魔なのでアッパーホースのラジエタ側を外し、エンジン側のクランプをずらしてグリンと回転させちゃいます。こんな感じ。

クランクプーリー外し、3分割のタイミングベルトカバー外します。

  

っと、右側のカバーを引き抜くときにファンモーターが邪魔なので、右側だけファンモーター外します。

はい、こんな感じでタイミングベルトご対面。

圧縮上死点に合わせベルトを外し、ウォータポンプも外します。あっ、もちろんホースは先に外してくださいっ!

  

ガスケットももちろん新品にし、ポンプの合わせ面をしっかりきれいにします。

それから組み付け開始!

アイドルプーリーも交換してベルトを張ります。しかしこのエンジン、アイドルプーリー多いですな。ベルトも長いし張りにはオートテンショナという油圧式のテンショナを使用しているので部品代だけでそれなりにかかるのは、まあしようがないっちゃあしようがないですけどねえ・・・。

カム・クランクのマーク位置です。ギヤ部にマーキングはあるのですが、さらに上から赤ペン先生登場し、しっかり色を付けます。心配性なので。まあルーティンってことにしてください。

  

組み込むときは、左のスプロケットが上下ともグルンと回転してしまいます。うまく固定しないと位置合わせができません。で手がもう1本必要になり2人かかりとなります。張ってしまえばあとは逆の手順でサクサク進み、最後に冷却水を補充、エア抜きし終了です。

水平対向は張るときがコツがいりますね。でもなんというか、底から湧きあがる感じの吹け上がり、僕は好きですね。

ではまた。