週替りお得情報
週替りお得情報
整備修理ブログ
整備修理ブログ

JB23ジムニー クラッチすべり! クラッチ交換

      2018/08/04    daisyousekiyu    ★メカニックブログ  

こだまの森です。

ジムニーです。「お客様から3速ぐらいでなかなか加速しない」とのこと。試運転すると見事にクラッチが滑っていました。で、早速交換することになりました。

ジムニーはフロントデフ・トランスミッション・トランスファ・リヤデフが完全に分かれてついています。

ですので重量もさほど重くなく、一部一体型の車よりはやりやすい面もあります。右下写真中央ほどにある部分です。

  

まずミッションオイルを抜きます。あー、結構汚れてますね。ついでに交換できるからよかったです♪

トランスファに行くプロペラシャフトを抜きます。ナット4箇所を外します。プロペラシャフトを固定しないとシャフトが一緒に回っちゃいますよ(笑)。逆側はシールを傷つけないように、まっすぐ、そっと抜きます。。。

  

普通車と違い、クラッチの断続はワイヤー式なので、レリーズフォークを動かすワイヤーを外します。ミッションケースにかぶさっているプラスチック製のカバー内にあります。クラッチディスクのフェーシング粉にまみれてます・・・。

  

チェンジシフト部とのリンク・ブラケットを外していきます。ちょっと狭い。エンジンルームよりは広い。

  

で、スタータ、エンジンとの接続のいくつかのボルトを外し、いよいよミッションを降ろします。

エンジンとの隙間にタイヤレバーを突っ込み、ゆすり・ゆすり・おっ!浮いてきた♫

ジャッキを前後上下に動かしながら、少しずつ下へ・・・。

エキパイとの隙間がなく、「エキパイ外さんとダメかな?」と思いつつ、ぎりぎりの隙間を角度を変え見事

分離!!

分離(繰り返し)!!

はい、クラッチ盤の登場です!お待たせしました。

カバーを外し、一緒にディスクを取りますね。

で、この車はパイロットベアリングもついているので必殺パイロットベアリングプーリーで引っこ抜きます。

「クックックッ」ていうベアリングが出てくるときの音が結構好きだったりします。

ミッション側のレリーズベアリングも外しますね♪

外した部品を並べたの画。

下の画像、左が新品、右外したディスク。完全に減っちゃてますな。

当たり面をきれいに掃除し、パイロットベアリングをはめ、いよいよディスクとカバーをつけます。で登場するのがセンター出しの ぼっこ。こいつでうまくディスクを中心に持っていかないとミッションがずどんとはいりません。ディスクまんなかのスプライン部に入れ、しっかりまんなかに持ってきます。ちなみにこのぼっこ。業界では通称があるのですが、ちょっと卑猥なため文字にするのはご遠慮させていただきます。よかったらご想像ください(笑)。

何度も確認し、しっかり真ん中へ。

よし!ミッションをのっけます!!

GO!

ちょっと最後の写真のわりにカッコ悪いですけど、しっかりはまりました!

あとは逆の手順で組んでいき、試運転してバッチリです!

やっぱりマニュアルのジムニーはかっこいいですね!!