週替りお得情報
週替りお得情報
整備修理ブログ
整備修理ブログ

お医者さん

      2018/06/03    daisyousekiyu    日記  

先月ある病院にかかりました。当初予定の担当医が体調不良により(腰痛だそうです。お医者さんも大変です)他のお医者さんに交代となりました。

今までの人生で何度もお医者さんにかかってはいますが、失礼ながらあくまで僕個人の経験からの私見ではありますが、お医者さん全般ににはあまりいい印象を持っていません。態度・接し方・話し方・話す内容などからそのように感じてしまっています。

もちろん世の中にはとても人間的に素晴らしいお医者さんもたくさんいらっしゃるはずで、接してきたお医者さんの中にはそういった方も少数ではありますがいらっしゃいました。あくまでも僕個人の偏見です。

新しく担当医となってくれた彼女は、年齢はおそらく20代後半というところでしょうか。

お医者さんとしてのキャリアは当然まだ浅い方だとは思います。

彼女は今まで見てきたどのお医者さんとも違う印象を持ちました。

診察ではいすに座った僕を動かさず、自分がささっと子リスのように動き、さらに看護師さんに申し訳なさそうにいくつかのお願いをし、はたまた入院中の回診時にも気づけばもう横に来ているような、なんというか、彼女のテリトリーには人がすっと入っていけるような空気感がありました。

もちろん彼女に好感をもったのはいうまでもありません。

この先キャリアを積んだ彼女は、今の自然に出している空気感をなくしてしまうのでしょうか?

彼女に「今のあなたはとても素敵です。そのままでいてください。」と言いたいところですが、もちろん小説やドラマのように、そんな気の利いたセリフは言えません。そのかわり、僕が受けたこの印象をしっかり自分自身に置き換え仕事に生かしていくことで、その彼女の「姿勢」を世の中から消してしまわないため少しでも受け継ぐこと。それが今回の僕の感謝の形です。