スタッフブログ

ある夏の出来事 パート2

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

こだまの森です。

先日の投稿の続きです。

 

20数年前、突如僕の部屋に現れた黒猫の話。

 

3度目のその時には、僕はもう落ち着いていました。

そして僕はゆっくりと起き上がり、その黒猫に話しかけました。

 

なんと言ったのかは覚えていません。

ただ、その黒猫は逃げることもせずにじっと僕を見つめていました。

 

その後、僕は視線を感じながらもいつも通りの朝のルーティーンをこなし、

黒猫をその場に残したまま学校へ行きました。

 

それから、その黒猫は時間を選ばず来るようになりました。

というか、もともと昼間にも来ていたのかもしれませんが、僕が帰宅したときにも普通にいるようになりました。

何をするともなく、いつもただじっと僕を見ていたような気がします。

そしてある日、僕はゆっくりとその黒い猫を抱き上げました。抵抗はありませんでした。

 

あったかい。

 

僕は猫を抱いたのは初めてだったと思います。

 

こんなに柔らかくあったかいんだ。

 

その時僕らの距離はとても縮まったようでした。

その後も夏の間、僕らは部屋にいるときは多くの時間一緒でした。

話しかけ、時に抱き上げました。

抱き上げたときにはその黒猫はとてもリラックスしていたと思います。

ただ、僕のルールとして窓は決して締めませんでした。

この部屋は、彼ー彼女(僕には雌雄の区別がつきませんでした)にとっては「通りすがりの場所」です。

決してこちらの意思でこの場に留めてはいけない。

そう思っていました。もちろん、飼い主さんのことも引っかかっていました。

「又三郎」

僕だけの中で彼ー彼女をそう呼びました。

風のようにある日すっと僕のもとに来たこと。単純な理由でした。

 

そんな毎日が続いていた時、夜に女性が訪ねてきました。ドアを開け、不安そうな

顔を見てすぐに飼い主だとわかりました。その時も又三郎は部屋に居ました。

どうやら必死に探したのでしょう。

 

僕は窓を閉めず自由にさせていることを伝え、簡単な話し合いのうえ又三郎の意思にしばらく任せることにしました。

その時に彼ー彼女の本名を聞いたのですが、忘れてしまいました。ただ、横文字の可愛らしい名前だったと思います。

 

その後、しばらくして秋が来るのに合わせ、僕は窓を閉めるようになりました。

 

又三郎は僕のもとを訪れなくなりました。

 

しばらくの間、窓越しにその黒い小さな影を目で探していたのを覚えています。

 

不思議な夏の話です。

 

 

 

 

ついに デビュー!?

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

こんにちは ゆずポンです。

 

ずっ~としたかったキャンプ!

 

二十年近く前に姉夫婦と行って以来、

「やりたいなー」と、思っていたのですが、

釣りに行って夜を明かす時はいつも車中泊。

 

子供も大きくなってきたので、そろそろ行きたいな~

と思っていたら、知り合いからキャンプのお誘いが有り、

子供よりテンションが上がっているゆずポンでございます。(^0_0^)

 

キャンプ道具も持っていないので、モンゴルの遊牧民が使うゲルのような

テントが借りれるキャンプ場に行く予定です。

 

とりあえず椅子やテーブルは持っているもので代用するとして、

ランタンだけは買いたいと思いネットでポチッ!

性能の良し悪しは分からないのでまず使ってみよう。

しかし・・・

海外仕様のため説明書はもちろん英語・・・

分からない・・・どうすればいいんだ・・・

 

ワイフ:「ネットで見れるんじゃない?!」

神の一声でマントルの空焼きはYouTubeで確認!

すごい!ネット社会のありがたさを感じます。

無事に点火したのでほっと一安心 (*^_^*)

 

当日の天気が崩れないことを祈って

また報告します。

 

 

どっちなの?!

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

マスカットです。

 

 

秋ですな (*^_^*)

 

北海道に住んでいると寒い日が長いから 「夏が好きだ」なんて思っていたけど

 

今年の夏はマジ暑かったなぁ。夏が嫌いになりかけた(*´Д`)

 

っていうか来月・・・もう10月じゃん!

 

1か月後には 雪降るとか降らないとかいっているかもね

 

うわぁー寒くなるよー  寒いの苦手なんだよなぁ(笑)

 

秋っていいよね👌

 

ある夏の出来事

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

こだまの森です。

今から20数年前、僕はある地下鉄沿線のアパートで独り暮らしをしておりました。

部屋は7階、といっても決してお高い部屋というわけではなくワンルームの狭い部屋でした。

狭いし収納もないけれど、地下鉄駅徒歩1分という方が当時の僕にとっては魅力がありました。

窓は床まである大き目の窓、一応あるベランダは同じ階の部屋とはすべて繋がっていて、となりとは防火板で隔ててあるタイプでした。

夏になるとベランダから豊平川の花火が見られたことを思い出します。

 

そこには2年間暮らしました。

 

それは2年目の夏だったでしょうか。

 

朝、なんとなく目が覚めた僕は(当時ベットもなく床に布団を敷いていました)、ふと、枕もとに何かの気配を感じたような気がしました。

・・・⦅なんか、黒い?・・・⦆

何とのなく、空間の一部が黒いような気がしたのですが、ぼーっとしていたので特に何も考えず、またそのまま2度寝しました。そしてしばらくして起き上がり、特に何も考えずいつも通りの一日を送りました。

 

それから何日後だったでしょうか。翌日かもしれません。

 

同じように朝 目が覚めた僕。

ふと横を見ると・・・。

 

間違いなくそこに黒いものがいました。

 

「わあっ!!」

と大きな声を出したのを記憶しています。

すると、その物体はあっという間に消えました。

とてもとてもとてもびっくりしました。

だってそうでしょ?ここは7階のひとり部屋。何かが部屋にいるなんて考えられません。

しばらくドキドキしていました。

⦅何?何?⦆

 

少しずつ冷静になりました。

 

あの物体は窓の方へ行きました。

 

うん、窓から逃げて行ったんだよな。(暑いので夏は開けっ放し)

 

うん、黒かったよな。

 

うん、小さかった。

 

・・・猫だ!猫だったんだ!

 

なるほど、どうやら同じ階の住人がひそかに飼っている猫がベランダの防火板の下を通り入っていたようでした。

腑に落ちました。

やれやれ、人騒がせな。

まあ、でもだからといって文句言っても仕方ないし(そもそも誰の部屋から来たのかわからないし)。

まっ、いっか。

という感じで放っておくことにしました。

 

で後日。

 

朝。

 

居ました。目を開けた瞬間、目と目が合いました。

黒い猫。こんなに間近で見たのは初めてでした。

 

ゆっくりと起き上がり、話しかけました・・・。

 

長くなります。

 

続きはまた投稿します・・・。

ある日の休日

       daisyousekiyu    スタッフブログ  

野良猫です

ここ最近 昼間っからガツんと肉と闘っています 続きを読む

趣味の園芸 秋の収穫祭!

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

こんにちは ゆずポンです。

 

秋の収穫祭と言いたいのですが・・・

 

お腹いっぱい食べるほどの収穫が出来ていないのです。

簡単に食べ物ができると思っていたのが間違いでした。

来年は、今年の失敗を参考に頑張るぞ !(^^)!

 

改めて農家の方は凄いなあと思いました。

どれだけの手間暇をかけて、

おいしい野菜を提供してくれているのか、

頭が下がる思いです。

 

さて、最近育て始めていた「モロッコいんげん」が

実をつけてくれました。

湯がいて、何もつけずに パクっ!

娘2:「豆の味だ!美味しい😋」

ゆず:「すげ~美味い!」

一本を2人で分け合うくらいしか収穫できなっかったですが、

次に控えている豆たちを

もっと大きくしてお腹いっぱい食べるぞ~

(^O^)/

 

毎年

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

マスカットです。

 

 

8月も明日で終わり 来週から9月。

 

今年の夏は経験したことのない 熱帯夜が続いてきつかったなぁー(+_+)

 

お盆過ぎたら涼しくなったからよかったよ。 もう秋だね。

 

でも今年は残暑があるらしいから まだ扇風機だしっぱなし。

 

もういいかなとも思うんだけど いつ片付けようか迷う。

 

てか毎年なんだけど めんどくさいっていうのもある(*´з`)

 

そろそろ衣替え。でも暑い日と寒い日があるから 半そで 長袖 もうぐちゃぐちゃ。

 

これも毎年のことなんだけどね( ˘ω˘ )

寂寥感とともに空は高く

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

こだまの森です。

今年の甲子園が終了しました。

 

素晴らしい試合の連続でした。

 

・・・本当に素晴らしかった。球児たちにはありがとうの言葉以外見つかりません。

今はただ、3年間の疲れをいやしゆっくりと休んでほしいと思います。

U18日本代表メンバーはもうひと踏ん張り。ぜひ頑張ってほしいと思います。

 

閉会式が終了し、店のラジオ放送をNHKから民放FMに変えたとき、またあの寂寥感が一気に心を支配しました。

夏の終わりです。

何でしょう。

すごく寂しい・・・。

そうか。甲子園の終了と秋の気配が来るのが一緒なのか。

だから余計寂しいのか。

あー、わかってはいたけどそういうことなんだ・・・。そーだよね。

 

・・・そーだよね・・・・・・。

 

そのうち慣れてくるさ。今までも毎年そうだったんだから。

「食欲の秋」あたりで楽しんでみるか!

 

趣味の園芸 その後は・・・

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

こんにちは ゆずポンです。

 

やっと変化が出てきました。

ピーマンの実が生ったのです\(^o^)/

 

まだスーパーで見るサイズにはとどかないですが、

明らかにピーマンです!!

 

園芸の先生に聞いたところ、

そのまま収穫しなければ、赤くなるそうで、

完熟したものは甘いらしいいのです。

楽しみで「ワクワクが止まらねー」(^○^)

 

また、報告します。

 

お願い

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

マスカットです。

 

 

ようやく暑い日も落ち着いて 朝晩が涼しい北海道らしい夏ですな(*´▽`*)

 

明日からお盆休み3連休いただきました。

 

しかし!台風が来ているじゃない。温帯低気圧には変わるけど大雨だって・・・。

 

特に予定はないけど ずっと家にいるのもなんだかなぁ~だし。どっかに行きたーい!

 

どうか寝ている間に過ぎ去りますように・・( ˘ω˘ ) 急いで