週替りお得情報
週替りお得情報
整備修理ブログ
整備修理ブログ

日記

やっぱり

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

マスカットです。

 

 

なかなか降り積もらなかった雪が 昨日一気に雪化粧。

 

もう12月だもん。 そりゃぁ雪降るし雪積もるさ。

 

生まれも育ちも道産子だけどやっぱり冬が苦手。

 

 

先月末 若者と話す機会がありまして

 

マスカット:「なんか仕事とか好きな人とか悩みないの?」なんて聞いたところ

 

若者 :「ん~~・・・。 あ!!あります!!」

 

マスカット:「なになに(笑)」

 

若者 :「えーと いつタイヤ交換しようかと思って・・・。」

 

マスカット:「・・・・・」

 

若者は無事ににタイヤ交換したのかしら笑

魔法使い!?

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

こんにちは ゆずポンです。

 

先日、ベッドにて娘たちと「サンタクロースについて話をした時・・・

 

ゆず:もう少しでクリスマスだけど、プレゼントは何をお願いするの?決まった?

娘①:うん! でも・・・悩んでるんだ・・・

ゆず:そうなんだ~ で、娘①何をお願いするの?

娘②まだ決められないよ~

ゆず:(娘① に聞いたんだけどなぁ・・・) 早く決めないとサンタさん困るんでないの?

娘②だってしょうがないじゃないかぁ

まだトイザらスのカタログ見ていないんだから!!

ゆず:・・・。

娘①:クリスマスイブにお家に来た時、サンタさんに読んでもらうお手紙に欲しいモノ書くから、まだ日にちがあるよ!

ゆず:サンタさんも準備が大変だから早く決めてあげると助かるんじゃない?

世界中の子供にプレゼント用意するって聞いたことがあるよ。

娘①:きっとお家に来て手紙を見て、プレゼントを袋から出してくれるから大丈夫だと思うよ。

ゆず:魔法使うの?

娘①:きっと使うと思うよ。だからまだ決めない!

ゆず:・・・。そうだよね~魔法使うかもしれないね・・・

娘①:でも欲しいモノありすぎて困っちゃうなぁ~

ゆず:娘②は、サンタは魔法使えると思う?

娘②:・・・。

ゆず:(娘②)あっ!寝てる! じゃぁ娘①も寝ようか

娘①:父ちゃん おやすみ

ゆず:おやすみ

 

サンタさん どうか今年も家に来てくださいネ (^.^)/~~~

 

 

 

本当に?!

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

マスカットです。

 

 

先日 買い物へ行くと たまたまブラックフライデーセール。

 

特にお目当ての品がなかったので 「この価格はお得なのかしら?」 「もしかしたらバーゲンの方が安いんじゃないの?」なんて思い そんなことを考える自分がブラックなのか・・・

 

初めてのブラックフライデーでした。

腰が・・・

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

こだまの森です。

スタッドレスタイヤへの交換もピークを過ぎ落ち着いてきました。

8~9割のお客様は交換したといったところでしょうか。

例年に比べ降りだしたのが遅かったせいで、ある程度お客様の交換タイミングも

分散し、敷地内に車が止められないほど大混雑した日もなくそういった意味では

幾分楽をさせていただいています。

 

楽はさせていただいたのですが・・・・・・。

 

当店のお客様の中にはトラックももちろんあり、ということはトラックタイヤの交換も

もちろんあります。

その時その時のスタッフのタイミングで誰がやるか変わるのですが、今回はなぜか

僕がやることが多く・・・(-_-;)。

タイヤ 重たっ・・・・・・。

腰が・・・・・・・・・。

ここ数日鈍痛があります。

寄る年波・・・。

 

 

一人じゃないよ

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

マスカットです。

 

 

先週日曜日 競馬場に行きました。ときどきお昼ご飯がてら出かける。

 

その日 お客様が自分を見かけたらしく

 

「男の人と一緒だったから 声かけられなかったよ・・・。」とスタッフに。

 

「それ旦那さんだと思います(笑)」とスタッフのフォロー。

 

一人寂しい人に見られていたのかしら??(*_*)

 

どんだけ~~ 自分女っ気がないんだ(-_-;)

ツーシームとチェンジアップ

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

こだまの森です。

今年春から久しぶりに野球を再開しました(草野球)。学生の頃から数えてはや20数年、その間テレビで高校野球を見るたび頭の中でマウンドに立ち、プロ野球中継を見るたびにテレビの前で一人ボールを握りしめていました。

夜寝付く前に、フォームのいいイメージができると暗闇の中すくっと立ち上がり、おもむろに電気をつけて2~3回シャドーをしてから寝ることもしばしば。

これは病気です。

で、久方ぶりの実際のマウンドに立ったのがこの春。

気持ちいい・・・。

やはりこれはやめられない・・・。

2週に一度の試合日程で、今年7~8試合投げさせてもらいました。

もちろん、イメージと体の動きのギャップはかなりありましたが、中身的にはそれなりに投げれたかなという感じです。

要因として大きかったのはキャッチャーでした。

キャッチャーは高校の大先輩。

マウンドから構えを見るだけで相当の技術を感じます。実際「、これが本物のキャッチャーだ!」って感じです。

大きすぎず小さすぎず、中心がしっかりしている的(構え)。

ミットが心地よい音でピタリと止まります。

まるで僕の心を見透かしたようなアドバイスとサイン。

一球一球バッターを洞察し、頭の中で最善の一球を考えつくすミット越しの顔。

これだけ野球に携わってきて、今更ながらピッチングは2人で作るものだと改めて思い知らされました。

感謝感謝です。

で、ある試合。

相手チームの助っ人の左バッター。

明らかに打ちそうな構えです。

第一打席。甘いストレートをジャストミート。

反射的に出した僕のグローブにライナーで収まりその打席はアウト。でもこれは次はまずい。

で先輩。

「お前シュート投げれれないの?」

「ツーシームって感じで縫い目替えればたぶん曲がってくれると思います」

ということでサインを決める。

そのあと、違う左バッターで試す機会があり初めて投げてみる。

いい感じでアウトコースから流れ、ひっかけて内野ゴロ。

これはいけると2人顔を合わせました。

で例のバッターの次の打席。

インコースストレートで計算通りツーストライク。

サインが出ました。

ストレートの腕の振りで握りだけをを変えたツーシーム。

見事アウトコースに沈み込み、これも内野ゴロ。

先輩と二人でつくった、僕にとって今年一番の1球でした。

・・・・その次の機会にあった試合。

前日にユーチューブで元巨人の18番が中学生相手に「チェンジアップ」を教えていました。

「これはいい!」

単純な僕は握りを覚え、その試合で先輩に「チェンジアップ覚えました。サインを出してください!」と直訴し、初回早くもそのサインが出ました。

で投げました!・・・・・・・・。

・・・・・・おそらく、もう二度とそのサインは出ないでしょう。

 

ピッチングって何年たっても難しいのです・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

再会

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

マスカットです。

 

 

 

先週 久しぶりに高校の時の同級生に会いました。

 

わざわざ自分に会いに来てくれると連絡が入った。 「わざわざって・・」

 

何年?いや何十年と会っていないのに?・・・ 同級生が結婚を機に地元に戻ってしまい

 

なかなか会うことができない。連絡は年賀状かLINE。 確かにわざわざか・・・

 

歳はとってしまったけど 何も変わらずあの時のまま 楽しい時でした。

 

 

 

 

 

 

時季

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

マスカットです。

 

テレビを観ていると 「今日で番組が終わります」や「〇〇さんが番組卒業」

 

プロ野球は優勝チームが決まったり 引退してしまう選手がいたり・・・・

それを観て 朝から涙 夜も涙 ・・・。

今年ももらい泣き。

 

 

 

今日も節電。暗闇で乾杯!

すれ違う

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

こだまの森です。

最近ばたばたしていたせいで、しばらく自転車通勤できていませんでした。

で、久しぶりに今朝乗ってきました。

・・・きつい・・・。

まあ、しばらくぶりですから。

始めのうち、よほど引き返して車にしようかと思ったほどです。

なんとかたどり着きました。

ところで、自転車通勤すると、必ずと言っていいほどすれ違う男子高校生がいます。

彼は逆方向、手稲側へ向かってきますので一瞬すれ違います。

実は知り合いでして、以前所属していた息子のスポーツチームの先輩です。

同じガンダム好きなのでよく覚えています。

確か彼はあいの里に住んでいるはずで手稲高校に通っています。

あいの里から手稲?!

距離有りすぎです!!!

高校生のタフさには頭が下がるというか、あきれるほどです。

でそのすれ違い。

僕はいつもサングラスなので彼は全く気付いていないでしょう。

最初のうち声をかけようかとも思ったのですが、逆方向をわざわざ止めるのも・・・。

で、「ほら、あの〇〇のチームでうちの〇〇と一緒だった云々・・・」

といったところで、「あー、はい・・・」と。

それ以降は特に話といっても・・・。

ね?

というわけで、いつもすれちがうと、

「あー、よしよし、しっかりがんばってるな」と、

一人心の中で思うだけなのです・・・・・・・・。

 

座敷わらし 現る!

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

こんにちは ゆずポンです。

 

最近始まった怪奇現象をお話しします

それは明け方の決まった時間に起こるのです・・・

 

引越しした家にも慣れ

寝ていると・・・

 

廊下から「タッ!タッ!タッ!タッ!」走る音が近づいてくる・・・

「なんだ?」 目だけが覚めて、身体が動かない!

「あっ、金縛りか!?」

ドアが、「キィーッ」少しだけ開いた

「まさか!」

 

子供のすすり泣く音・・・

 

同時にバタバタ足音も聞こえてきた!!

 

「出っ、出た~っ! お~ば~け~だぁ~!!!」

 

次の瞬間、おばけから思いもよらない一言が・・・

 

 

 

 

「怖くてオシッコ一人で行けないから付いてきて~」(泣)

えっ!?

 

 

座敷わらしの正体は娘でした・・・

それから毎日、明け方に起こされる日々が続いています。

娘よ 早く一人でトイレに行けるようになってね。

父ちゃんは寝不足です・・・