日記

負けないぞ

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

マスカットです。

 

 

毎日 コロナウイルスばかり。

 

嫌になっちゃうよ。

 

でもお腹は減る。

 

今日も元気だ~ (*´▽`*)

 

うがい 手洗い 栄養しっかり取って たっぷり寝る。

 

今はそれしかない。

 

 

スポーツのない日々

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

こだまの森です。

初めの頃はそんなに気になりませんでした。

 

最近は・・・。

 

こんなにも味気ないんですね・・・。

 

スポーツニュース

スポーツ新聞

活気のあるところ、

早く見たいです。

春がきた

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

マスカットです。

 

 

雪が無くなり服装も足元軽くなり いつもなら浮かれてしまう(^^♪ 春がきたのに

 

今年は コロナウイルスのせいでそんな感じでもなく・・。

 

いつまで続くのよ~~

 

ほこりが舞う毎日  今月末桜が舞う日がきたら 少しは気分も上がるかな (*’ω’*)

160kmの若者

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

こだまの森です。

ロッテの佐々木君。

160km/hのストレートを投げる。

 

スピンの効いたストレート。

長い腕を鞭のようにしならせたストレート。

高い身長から投げ下ろすストレート。

打者の手元でホップするかのようなストレート。

プロのキャッチャーが怖くなるようなストレート。

真後ろから、そして真正面から見てみたい。

きっと飽きることもなくいくらでも見入るだろう。

 

そして報道からでもわかる素晴らしい人間性。

こちらが元気をもらうような若い人。

こんなときだからなおさら、

輝いて見える。

 

彼という人を見てみたい。

そして、彼の投げるボールを見てみたい。

なんで

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

マスカットです。

 

 

この間 母が「食べなさい」とおかずをくれた。

 

紙袋を開けると ジップロックに入れ お皿におかずをのっけラップをしたものが・・・(*_*;

 

まぁいいんだけど(笑)

 

たぶん 「 あ! 持って行ってあげよう~ 」と とっさの行動だったのでしょう。

 

でも1度食卓にあげたやつ? あまり? え? ん? (=_=)

 

まぁいいんだけど(笑)

 

ありがとう。母さん。 美味しかったよ。

試練

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

こだまの森です

 

昨日、100円ショップに買いものに行きました。

その時僕はマスクはしておらず、陳列棚を見ていました。

僕の居た通路には人はおらず、角を折れた違う棚の前の通路に

女性が一人。こちらはマスクをしておりました。距離にして3Mほど

だったでしょうか。

 

と、僕は、くしゃみがしたくなり、

手で口元を抑えてくしゃみをしました。

 

その瞬間、その女性がこちらを瞬時に見て1歩後ろに足を踏み出しました。

 

僕はなんだかその場に居づらくなりすぐに移動をしました。

 

なんと言えばいいのでしょうか。

その時の感じ。

 

 

その女性の瞬間的な行動は理解できました。

 

「マスクしていけばよかった」とも思いました。

 

ただ、必ずしも僕は間違った行いをしたとは思えませんでした。

 

 

何もできず、ある程度の行動抑制だけはして、ただ日常が戻るのを

願っています。

 

 

 

気分転換に・・・

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

こんにちは ゆずポンです。

 

ゆず家には、小学生が2人いるのですが、

学校が休みで暇を持て余していたので、

気晴らしにドライブにでかけました。

 

人込みを避けて、近場で何かないかな~?

ゆず父:「ピカ~ん! 閃いた!!」

「行った先のお菓子屋さんでお菓子を買って食べるのはどう?」

ゆず子:「いいね~ 行きたーい」

ゆず美:「で、どこに?」

ゆず父:「OK google! 近くのお菓子屋さん」

(便利な世の中になりましたね)\(^o^)/

「江別にイチゴ大福が美味しそうな、和菓子屋さんがあるけどどう?」

ゆず子:「食べたーい」

ゆず美:「ゆず父、早く準備して!!!」

 

無事に買うことが出来ました。

どれも美味しそうだったので、プラス1個ずつ気になるお菓子も買いました。

 

車の中で食べるのですが、静かな場所で食べたかったので、

親戚のお墓がある墓地に移動して食べることに・・・

(もちろん誰もいませんでした。)

 

全員:「美味しーい」

 

しかし、大失敗!!!

お腹が空いていたので、

イチゴ大福写真を撮る前にお腹の中に・・・

とても美味しかったです。

 

そのあとは、天気も良かったので思いっきり走り周って

いい気分転換になったようです。

ゆず子:「お墓の近くで騒いでもいいの?」

ゆず父:「・・・・・・・帰ろうか?」

 

以外にもこの企画が好評だったので、

地方のお菓子屋さん巡りをしていこうと思います。

 

 

 

今日も

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

マスカットです。

 

毎日毎日 コロナウイルスの事ばかり・・。

 

マスクはないし。アルコール消毒液はないし。トイレットペーパーなくなちゃうし。 不安な毎日だけど

 

今はひたすら手を洗い うがいをして 早く寝る(*^^)v

 

しばらく風邪さえ引いていないのに ウイルスにかかってたまるもんか!

 

 

先日 実家に行った時 母が除菌ウェットティッシュ持って玄関前で待っていた・・。

 

怖かった・・・((+_+))

次のステージへ

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

こだまの森です。

3月2日、ある女の子が高校の卒業式を迎えました。

僕の良く知る女の子です。

当初、3月1日、日曜日の予定だったのですが、新型ウィルスの影響により

月曜日となり、さらに在校生と父兄は不参加での式となりました。

関わる様々な人の、色々な、複雑な思いが交差した中での式であったと思います。

 

私事になりますが、僕は自身の卒業した高校は本当に嫌でした。

いわゆるまあまあの進学校でした。

そこで働く教師の方々の物事に対する考え、行いは僕には全く理解のできることでは

ありませんでした。

ただ、部活動で顧問をしてくださっていた先生には本当に感謝

しています。体と心を当時極限まで追い込み、それを理解・共有してくれたことは

他の教師の方との関わりとは全く違うものでした。今でも僕らのために多くの時間と労力を

費やしていただいたことは感謝以外ありません。

 

しかし、当時の僕が思った他の教師の方たちに対する考え方は今も全く変わりません。

「なぜそれはだめなのか?」

「なぜそんなことを平気で言えるのか?」

いまだに理解はできません。もし、今僕が尋ねたら納得のできる答えを答えてくれるのか?

わかりません。

でもそういった経験もきっと僕自身のひとつの糧なってくれていればいいなと。

そうは思ってます。

 

彼女にとっては・・・。

どうやらなかなかの楽しい3年間だったようです。

 

本当に良かった。

 

そして、この3年間で経験したすべてを大切に胸にしまい、財産にし、そして糧にし、

これから未来へ向けて次のステージへ思い切り飛び込んでほしいと思います。

 

卒業おめでとう

 

春が来た!

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

こんにちは ゆずポンです。

 

もうすぐ3月3日

ひな祭り

家でお祝いを始めて早10年

もう10回飾っています。

あと何回お祝い出来るかな・・・