週替りお得情報
週替りお得情報
整備修理ブログ
整備修理ブログ

車検の流れ

1. ご予約

  • まずはご予約。車検は満期日の1ヶ月前から受けられます。
  • 完全予約制ですので、お電話かご来店にてご希望の日時をお伝え下さい。
  • 車種ごとに重量税額などが違うので、 お電話の際にはお手元に車検証をご用意下さい。
  • 整備車検コースの場合、出来るだけ2日間お預かりさせて頂くようにしています。
    1日で検査まで受ける方法だと、車両点検時に必要な追加整備が出た場合など、時間的に余裕がなくなることがあるからです。
    2年に1回しかない車検。こういうときこそ、しっかり車の状態を診たいところ。
    もちろんお急ぎの場合には 後回しに出来る追加整備があれば後日実施するなどして、1日での実施も可能です。
  • 代車は2台ご用意しております。

 

2. 受付・お預かり

  • 仕上がり予定・完成後の段取り・ご連絡先などを確認し、大切なお車を一時お預かり。
    気になるところ、要望整備などが あればお申し付け下さい。
  • 必要書類は車検証・ 納税証明書・自賠責証明書です。
  • 車載物については、貴重品・重量物・ お使いになるもの以外はそのままで結構です。
  • 当店は基本方針として、必要な追加整備が出た場合には必ずお客様にご連絡いたします。
    車両お預かり中のご連絡先については必ずお伝え下さい。
  • ご希望により、点検立会いも大歓迎します。
  • 市内引取り・納車も行っております。

 

3. 入庫

  • お客様から車を預かったら、いよいよ入庫です。事前に気になるところや要望整備箇所などがあれば、それをふまえた上で進めていきます。
  • まずは試運転をし、フィーリングを確かめた後、当店のピットにて作業に入ります。
  • ポイントは、第一に「安全性」、そして「お客様の要望」「今までの乗り方・今後の乗り方の予想」「予算」などです。
  • 一口に車検整備といっても、整備には「やらなければ検査を通らない追加整備」と「検査は通るがやった方がいい追加整備」があります。
    その辺を必ずお客様に提案・または報告した上で作業するのが当店の基本方針です。
    そのままで問題ない場合には一切追加整備は行いません。

 

4. 下廻り点検

  • 車をリフトアップし、下廻りを点検します。
  • マフラーの排気漏れ、オイル類の漏れ、下廻り・足回りの各部品の変形・ガタ・緩み・損傷などいろいろ診るところがあるんです。
  • 特に足回りの損傷・ガタは要注意!「走る・曲がる・止まる」の要ですから。
  • 普段自分の車をのっているユーザーの方でも気づかないところで異常が発生していることもあるんです!
    特に最近の車は下廻りの錆びが進行している車が多い! やはり塩カルの影響でしょうか・・・。

当店では防錆の塗装をお勧めしています。
一度もやったことの無い車と定期的にやっている車の差は一目瞭然です!
ちなみにこんな感じになります。

 

 

5. ブレーキ点検

  • 最重要箇所、ブレーキです!
  • 車が走る道具である以上、「ブレーキ=止まる」という性能は絶対に一番大事なところ。
  • この部分の点検は、単にまだ摩擦剤が残っているかでは終わりません。
    異常摩耗の有無・ブレーキホースのひび割れの有無・ピストン・キャリパー・スライドピンなどの動きや、ブレーキオイルの漏れ確認など、診るところはいっぱい!
    なにせ生命にかかわる箇所ですから妥協はできません!
  • ブレーキパッドの残厚を測定します。
    検査は一定の制動力があれば通りますが、ポイントは「次の点検時期までもつか」「あとどのくらいもつか」
    お客様の年間走行距離を勘案し、適正な交換時期を提案します。

 

6. エンジンルーム点検

  • 次にエンジンルームです。
    エンジンの異音点検・ベルト・ スパークプラグ・エンジンオイル他各オイル・冷却水・バッテリ・ エアフィルター・オイル漏れ・各部位の損傷等を診ます。
  • 特にエンジンオイルは基本中の基本! やはり車検と一緒に交換されるお客様が多いですね。


こちらの写真をご覧ください。
手の中の、左が新しいプラグ、右が今回取り替えるプラグです。電極部が摩耗しているのが わかりますか?
こうなると、スパーク(火花)が弱くなり、結果パワー不足、燃費悪化などの症状を招きます。
もちろん検査は問題ないですが、相談・説明のうえ今回は交換です。

 

7. ライト類点検・テスター機器測定など

ライト類の点検、室内メーターの表示灯点検、外装・ウィンドーの損傷などをチェック、試運転、予備検査としてスピードメータ誤差判定、トーイン測定、排気ガス濃度測定などをし、問題なければいよいよ検査です!

検査申請書類です。
車検証のほか、検査票・重量税納付書・OCRシート・納税証明書・自賠責保険証明書・点検記録簿などの書類を作成します。
慣れると作成にもさほど時間は掛かりません。しっかり記入します。特に点検記録簿は次回車検時の参考となるため、実施した整備箇所の内容などについては簡潔に、漏れなく記入します。

 

8. 検査

  • 当店は「認証工場」なので、当店のピットで整備を終わった後は、陸運支局の検査員により、プロの第三者の立場からしっかり診てもらいます。
    妥協は一切ありません。全ては安全走行のため、ユーザーのために。

 

9. 洗車仕上げ

  • 無事検査を終えて新しい車検証が出来たら、後は洗車仕上げ。
    いくら整備をビシッと決めても、ユーザーからすればやっぱり見た目もきれいにしないとなんだか拍子抜け。
  • 中身も外見もビシッとした車は、後はご主人を待つだけです。

 

10. 引渡し・納車

  • 車が無い間ご不便をお掛けしてしまったお客様、少しの間主人と離れてしまったお客様の愛車、いよいよ再会です。
    ワンポイントアドバイスや、 要注意点などがあればご説明致します。
  • そして無事引き渡し。
    私たち整備事業者は車の医者。車がお客様のもとに無事・元気に帰るとほっとします。
  • 帰った後も、医者は医者。私たちはいつもお客様と一緒にその愛車を見守り、ずっと先までそのカーライフをサポート致します。
    幸い、当店はガソリンスタンド。いつでも気軽に入れるお店。
    いつでもご来店をお待ちしております。

 

ご予約・お問い合わせはこちらから
  • お問い合わせ
  • 011-747-5131
ご予約・お問い合わせはこちらから
  • お問い合わせ
  • 011-747-5131