週替りお得情報
週替りお得情報
整備修理ブログ
整備修理ブログ

こわぁー

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記, 未分類  

マスカットです。

 

 

スタンドの向かいにある公園の木に 今年もカラスが巣を作り ただ今子育中。

 

巣を守ろうと「カーカー」と威嚇して 巣のそばを通る人達を後ろから脚で蹴るように攻撃。

 

毎日何人も攻撃されている。ひどいわ~(/_;)

 

小学生の通学路なので子供達が襲われないか心配だったけど 子供達を襲うことはしないよう

 

なのでよかったけど カラスはわかっているのかね?(゜-゜)

 

テレビで 巣の近くを通る時は 腕をまっすぐ上げて通るとよいと言っていたけど 果たし

て・・・ホントに?!

 

市では巣を撤去はしないようなので 子育てカラスには注意です。

 

 

 

初めての「ピッ」

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

こだまの森です。

昨今世間でにぎわっている「キャッシュレス」。

 

どちらかというと時流に乗るのは遅い方なのですが、これについては、

「うん、これはそろそろ始めたい。この流れは早めについていこう」と思っていました。

日頃の食糧品の買い物や、たまに買う日用品、その他はクレッジトカードを使うことが最近はすでに多かったのですが、やりたかったのは、スマートフォンで「ピッ」ってやるやつです。

思ってはいたものの、当然「やりかた」が今一わからない。少し前に例のラ〇ンペイ(あの緑っぽいやつです)を登録しようとしたのですが途中で断念していました。

ですが、先日スマートフォンを変更した際に一緒にクレジットカードを勧めてもらい、さらに連動してペイ×2(あの100億円いっきに無くなったやつです)の登録も勧められました。お、これ幸いということでついでにラ〇インペイの登録も素敵な携帯ショップの店員さんにお願いしました。

登録の過程、両方とも自分でやることは結構あったのですが、最初の壁を越えられたおかげで何とか無事に使えるようになったのです。

 

さあ、準備は整った。

あとは実践あるのみ。

まず最初に僕が選んだのは大手牛丼屋系列〇屋。

いつも行くときに食券機にQRコード読み取り口があるのは知っていました。あの気になってい光るガラス面にいよいよ挑みます。

 

行きました。

食券機の前に立ちます。

少し緊張。

商品を選び、画面を開き左手に用意していたスマホをガラス面にかざします・・・。

・・・・・・・・。

「この〇〇〇〇(何とかかんとか)は使用できません」と表示。

 

?!

 

再チャレンジ。

 

「この〇〇〇〇(何とかかんとか)は使用できません」 再表示。

 

なぜだ・・・。

何が悪い・・・。

 

そうしていると、後ろに次のお客さんが・・・。

「あ、先どうぞ」

「あ、すみません。」

一人やり過ごす。

ふう。

落ち着け。

かざす角度の問題か。

 

再チャレンジ。

 

「この〇〇〇〇(何とかかんとか)は使用できません」

 

おいおい!まじか。

でまた後ろに人が・・・。

 

「あ、先どうぞ」

「あ、すみません。」

 

一旦退却。

車に戻る。

冷静になる・・・。

「!」。

思いつき、スマホで「〇屋 ラ〇インペイ」と検索をかける。

するとやり方の動画を発見!

見てみると・・・。

「!」

食券機に「QRコード読み取り」のボタンが!

なるほど。これを押せばいいのか!

OK。解決!

おもむろに車のドアを開け、店の入り口に入る。

 

再々チャレンジ。

 

・・・・・

「ピッ」!!!

 

おお!!!

できた!!!

勝った!!!

 

というわけでまずはなんとか第1ステージクリア!

この苦労するってところが年齢なんだろうな。

いやいや、まだ戦いは始まったばかり。

 

次はペイ×2だな。

趣味の園芸 奮闘中!

       daisyousekiyu    その他一般, スタッフブログ  

こんにちは ゆずポンです。

 

ベランダ園芸その後です。

ショックなことがありました・・・

前回写真の撮り忘れで皆様に紹介できませんでしたが、

戴いたキュウリの苗が鉢に移し替えてから、みるみる元気が無くなり枯れてしまいました。

師匠からは、「経験だ!」と、叱咤激励していただきました。

 

昨日、新しい苗をホームセンターより購入してきました。

既に花が咲いているものを選びました。

なんとか根付いてちょうだい m(__)m

 

トマトは順調かな?

 

ピーマンは成長しているように見えない気がする・・・

大丈夫かな?

寒いのかな?と思い明日米袋で囲ってみる予定です。

 

早く食べたーい \(^o^)/

スポーツの真髄についての個人的考察

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記, 未分類  

こだまの森です。

 

「オリンピックで金メダルを取る!」という人がいます。

「甲子園に行く!」

「花園へ行く!」

「全国制覇!」

「世界記録!」

などなど・・・。

彼女、彼らはそのためにすさまじい努力をします。

結果的にはいろいろなモノ・コトを犠牲にさえします。

僕らは時にそこまで行くための彼女、彼らの過程を見聞きし、

実際に成果を披露する場面を目の当たりにします。

 

そこには強烈な感動があります。

琴線をゆさぶられる物語もあります・・・。

 

あるスポーツがありました。

一人の人がいます。

その人は幼少期よりそのスポーツに対して類まれなる才能が有り、また、必要ならば努力ができる強い心もあります。

 

当然のように周囲はその将来を多いに期待し、様々な環境を用意します。

お金をかけてレベルアップのためのトレーニング環境を用意し、

そのスポーツが強いと呼ばれる学校・スクールに行かせます。

専属コーチもつけるかもしれない。

全ては世間で言われる「頂点」に立つために・・・。

 

だけど、ただ一つ、そのためには大きな障壁がありました。

それは、

そのひとにとっては「頂点」は全く興味のないものだったのです。

そのひとはただ、そのスポーツが「好き」だっただけ。

そのスポーツはやってて「楽しかった」のです。

 

「もっと速い記録を出すのが楽しい」

「勝つのが楽しい」

「うまくなるのが楽しい」

「そのためにきつい練習をやることは何とも思わない」

 

それらはどれもその人にとって違いました。

 

「そのスポーツをプレイすることが楽しい」

ただそれだけだったのです。

その人にとってそのスポーツは、幼少期より続けている「遊び」以外の何ものでもなかったのです。

 

そのひとはきっと周囲とのギャップに悩むでしょう。

もしかしたら自分を責めるかもしれない。

「やるべきこと」を望まず変えてしまうかもしれない。

 

もしも。

もしもその人が「自分のため」にスポーツをするならば・・・。

いや、

僕は自分のためにしてほしい。

誰もその人を責めてはいけない。

 

自分のためにするならば。

 

「思い切り楽しんで!」

僕にはそれ以外に言うべき言葉はない気がする・・・。

楽しんでいる君がたぶん好きだろうな。

 

だって。

それはスポーツだもの。

 

 

 

 

 

久しぶり

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

マスカットです。

 

先日いつもお散歩途中に寄り道してくれていたワンコが半年ぶりに会いにきて

くれました。

「寒い中ワンコに付きあわせるのが申し訳ない」と飼い主さんの気遣いでお散歩コースを変更していたようです(^_^.)

 

ちゃんと覚えていてくれていたようで いつものように癒してくれました。

 

元気にお散歩していてよかった♫