週替りお得情報
週替りお得情報
整備修理ブログ
整備修理ブログ

不思議な感覚

       daisyousekiyu    その他一般, スタッフブログ  

こだまの森です。

 

タイヤ交換で忙しく、だいぶ間隔があいてしまいました。

やっと交換作業も落ち着いてきました。

また徐々にブログを打ち込んでいきたいと思います。

 

さて、先日道東へ行く旨を書かせていただいたのですが、その時の

出来事を書こうと思います。

高校時代の野球部監督の定年に伴い、OB・OGが数十人集いました。

昼に母校グラウンドにてOBが2チームに分かれて試合をし、夜はお祝いの会をしました。

 

企画から運営を一手に引き受けてくださった1つ上の先輩がいまして、その方のご尽力により

本当に素晴らしい1日になりました。ちなみにその方は新婚旅行先に甲子園に行ったという

ツワモノです。高校野球の詳しさは右に出る者がいません。

 

その日僕が感じた不思議な感覚。

 

昼、グラウンドでの出来事。

試合の前に、恩師によるシートノックがありました。

それぞれが、当時の守備位置に立ちノックを受けました。

僕もグラウンド上で、ホームベース付近から恩師が打つ姿を見ながらノックを受けていました。

 

その時、とても不思議な感覚でした。

厳密にいうと、「不思議だった」と後で気づいたのですが。

 

その時、

 

ノックをしている監督のその風景は、僕には「いつもどおり」だったんです。

 

そう、「なつかしさ」というものが全くなかったのです・・・。

 

各ポジションに正確にいつものスイングでノックを打っている監督。その姿。

 

そう、いつもどおり。

 

それは高校生の頃、毎日毎日見た風景。

 

後から気づいたその感覚。

 

ああ、「あの頃」というのは、自分の中にこんなにも深く入っているのか。

 

人間って不思議。

記憶って不思議。

 

「いつもどおり」って感じた感覚。

それは、なんだかうれしかった。

 

 

 

秋の味覚!

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

こんにちは ゆずポンです。

 

先日、ぶどうを大量にいただきました。

これが美味しいこと😲

「子供ももう食べられない!」と、言うくらい食べたのですが、

まだまだ残っているので・・・

昔チャレンジしたことのある「果実酒」にしよう!

 

飲みかけのビックマン氷砂糖を適当に入れてみました。

さて、どうなることやら・・・

 

美味しくなーれ

 

その後

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

マスカットです。

 

 

小さなハチに刺されて1か月。

 

赤く腫れ痛みがあった1週間。 後にかゆみ発生!!

 

痛みは耐えたが かゆいのは無理(>_<)

 

薬を塗ってもかゆい。傷回りをかいて我慢我慢。 傷に爪で十字に線をつけみた。やっぱりかゆい。

 

とうとう我慢できず かいてかいてかきむしった(*´з`)

 

1週間後かゆみは治まったが かきむしったせいで かさぶたができ ひっかいてまたひっかくを繰り返す。

 

傷に違和感が残る今日この頃です(*´Д`)

 

いざ道東へ

      2019/10/24    daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

こだまの森です。

来月、北見へ行くことになりました。

前に行ったのは、たしか22~3歳の頃だったと思います。20数年ぶりです。

 

高校の部活でお世話になった恩師が定年退職することになり、盛大にお祝いをするべく恩師が同校在職中の1期~15期までの部活動の教え子が集まるのです。

60名を超えるOB・OGが集まることとなりました。道内はもとより、道外からもやってくるとのこと。

高校3年間の部活動恩師というのは、みんなそれぞれの人生の中でもやはり特別な出会いだったんだと思います。

気が付けば、いつの間にか僕は在学時の当時の恩師の年齢を超えていました。

当時は本当に怖い存在であり、親以外で一番身近な「大人」でした。

不思議な感覚です。あの頃の彼のように、僕は10代の子たちが見て「大人」な存在になれている気が全くしませんが。

いや、怖いというよりも僕にとっては本当に存在感のある方でした。

 

とにかく走らされたことを思い出します。

初めの頃、それが嫌で嫌で、いつも次に何言われるかドキドキしていたような・・・。

でも、曲がりなりにも「自覚」というものがだんだん出てきて、いつのまにか自分でランニングメニューを作りそれなりに走っていました。

どの部活動のどの選手にも、3年間走った距離は負けない自信があります。

 

でも成績はいいものを残せませんでした。

最後の試合、負けた時の監督さんの様子は今も覚えています。

ただ決して責められませんでした。

もう少し、いい場所に連れて行ってあげたかったんだけど。

 

その後、後輩たちが頑張っていい成績を残せた年もありました。

数十年という長い間の教職員生活。休みのほとんどなかった野球部監督。

きっと他者にはわからないつらさがあり、喜びもあったのかな。

新聞記事によると、最後の公式戦球審は、3人の教え子が塁審がを務めたそうです。

きっとうれしかっただろうな・・・。

本当にお疲れさまでした。

 

まだまだ これから!

       daisyousekiyu    スタッフブログ, 日記  

こんにちは ゆずポンです。

 

何度か報告していた趣味の園芸でしたが、

なかなか我が家の食卓を彩る程の収穫量もなく、

ピーマンの細切れを「パクっ!」として終了・・・でした。

 

しかし、ここにきてたくさん実が生りだしました。

寒くなってきたのに、どうしたの?と言う感じですが、

秋の味覚を楽しんでいます。

 

明日はどんな料理に変身かな?

1 / 3512345...102030...最後 »